ご縁は大切に。

IMG_4886

皆さん、こんにちわ。

ゴールデンウィークが終わり、最初の土日ですが、いかがお過ごしでしょうか?
とーーーっても長い一週間と感じたのではないでしょうか(笑)私は、まさしくその通りで、『まだ日曜日こないの!?』と指折り数えながら、過ごしておりました。日、月とあいにくのお天気のようですが、それが終わると一気に気温が上がるようですね。すでに全国で熱中症で救急搬送されている方が出ているようですので、来週からは気を付けたいですね。

さて、今日ご紹介するのは当社があります滋賀県東近江市五個荘にあるカフェです。

IMG_4887IMG_E4881

店名は『茶ろん 坪六』といいます。場所は、五個荘中学校のすぐ近くを通る中山道沿いにあります。実はこちらのお店は、私が小学4年生の時に担任をしてくださった先生が経営をされております。元々お米屋さんをされており、当時何回か買いに行った記憶があります。その店舗を改装し、現在カフェをされております。亭主こだわりのお抹茶を頂けたり、ケーキなどを食べながら、お庭を見る事が出来、ゆったりとした時間が流れております。

まぁ、当時私はやんちゃではないのですが、そこそこやんちゃをしていたようですので、『あの頃、あんたには・・・』っと延々とお説教を頂き、耳を痛めながら、お茶を頂いております(笑)子供と一緒に行くと『ほほー、パパはそうだったのか(笑)』といわれます。

そんなこともあり、今回屋根の修繕依頼を頂きました。建物はかなりの年数がたっており、写真で見ていただくように、かなりいててしまっております。一般的に葺き替えという手段もありますが、お庭からの風景、建物の雰囲気なども考えると、補修をする方が良いとなりました。

IMG_4977IMG_4979

IMG_4982

なんでもかんでも新しいものが良いのはよくわかりますが、『時間と共に得られる風合』や『歴史』というものは、お金や技術で得ることは非常に困難であると思います。その変色している感じが、庭の緑色とマッチしているのかもしれません。私はなんでも『美しい』というものは、新旧が絶妙なバランスのもとに生み出されていると考えています。なんでも処分をしてしまいがちな昨今ですが、残すべきものは残し、後世につないでいきたいものです。

もし五個荘にお越しの際は、カフェ『茶ろん 坪六』さんにお立ち寄りくださいませ。

https://tabelog.com/shiga/A2503/A250302/25007535/

https://ameblo.jp/tsuboroku66

それでは、皆様、楽しい休日をお過ごしください!

本日も、ご安全に!!!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする