軽量和風瓦

IMG_6404

先ほど、台風による休業を投稿させていたにもかかわらず、ブログを更新している中の人です(笑)

何やらお昼が近づくにつれて、風が益々強くなってきているように感じます。雨もチラホラ降り始めてきました。これから近畿地方に近づくようですので、気を付けてくださいね。うわ!バケツが飛んでる!

さて、本日ご紹介する現場は、只今葺き替え工事を行っている屋根の現場です。

こちらは、元々和瓦が施工されていたのですが、お客様の希望もあり、出来る限り和風のイメージを残しつつ、軽量に仕上げることを目標にしています。そのため、今回採用させていただきましたのが、KMEWのルーガ(雅)という商品です。

http://www.kmew.co.jp/shouhin/roof/rooga/

こちらの商品は、非常に軽いだけでなく、ハンマーで屋根材を叩いたとしても割れにくいというちょっとイメージに反する特徴を持っている材料になります。仕上がりも和風に仕上がり、元々の景観を損なうことなく、ご満足していただける商品となってます。

IMG_6404IMG_6405

具体的な数字でご説明すると、土葺きで和瓦を施工してある屋根は約81kg/㎡とされてます。これをルーガ(雅)に葺き替えを行った場合、19.3kg/㎡となり、約76%の軽量化が出来ることとなります。屋根面積100㎡の戸建住宅の場合で考えると、

(81kg/㎡-19.3kg/㎡)×100㎡=6170kg=6.2t

6.2tの軽量化が出来る事となります。平面部分の軽量化のみで6.2tですから、棟部分の重量の軽量化も考慮すると、それ以上に軽量化が出来ることとなります。家の一番高い位置の重量を軽量化できるとなると、建物全体の重心を低くすることが出来、建物の耐震能力をアップさせることに繋がります。

工事につきましては、お盆休み明けに解体工事を済ませ、現在大屋根の仕上げ工事をしつつ、下屋根の下地及び本体施工をさせて頂いております。この後、玄関廻りを解体したのち、仕上げれば、工事完了となります。

IMG_6406

ルーガにつきましては、当社はメーカー指定のルーガショップですので、お気軽にご相談いただければと思います。ルーガ(雅)の他に、洋風をイメージしたルーガ(鉄平)もございますので、葺き替えをご検討の際には、検討されてはいかがかと思います。

ブログを書いている間に、風が益々強くなり、雨も益々強くなってきました。。。今、雨雲レーダーを見ましたら、直撃中でした。。。

帰ることにします!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする