台風養生について

image1

皆さんこんにちわ。

台風が迫ってきているようですが、皆様いかがお過ごしでしょうか?

先日の台風21号の大規模災害からまだ復旧が完了していない建物が多数あるにもかかわらず、現在、台風24号が接近し、本州を横断する進路予想が出ております。

当社に先日の台風による被害補修の依頼が200件近く寄せられており、現在順次対応をさせて頂いているのですが、まだまだすべてを回り切れていないのが現状であり、お客様にご迷惑をお掛けしているのが現状です。

今回の台風も8時の時点での映像を観ていると、雨風が非常に強いように思います。また、今から偏西風に乗る前に、勢力をさらに強めるようですので、十分警戒をして頂きたく思います。近畿地方の通過は、日曜日の夜のようですので、月曜日の通勤及び通学に影響が出そうです。

月曜日の朝に屋根を確認され、もし瓦が割れていてどうしても応急処置をしないといけなくなり、ご自身でなされる場合、一つ身の回りで簡単に出来るものをご紹介します。

必要材料は、100均で売っている紙などを挟むシートです。

image1

これを割れている瓦の上に敷き、その上の瓦との隙間に差し込みます。写真はそのままになっていますが、飛ばないようにテープなどで固定すると良いと思います。

image2image3

そうすることで、上から流れてくる雨水が、割れた瓦から室内に流れ込むのを防いでくれます。防水紙(ルーフィング)があるかとも思いますが、あくまでも二次的な防水ですので、出来れば水を流したくないと思いますし、長期的に流れ続けると、釘から水が室内に伝ってしまう恐れもあります。
(鶴弥様、エースの瓦を使わせていただきました!https://www.try110.com/ )

屋根の上に上がるのは非常に危険ですので、十分ご注意をして頂き、危険を感じられましたら、すぐに専門業者に作業を依頼されることを強くオススメ致します。

せっかくの週末ですが、これから台風が近づいてくるので、不要な外出を控えていただき、家でゆっくりしてくださいね。私なら、DVDでもゆっくり鑑賞したいですね!

それでは皆さま、ご安全に!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする